• HOME
  • 医院紹介
  • 各種検査
  • コンタクレンズ処方
  • メガネ処方
  • 目が疲れる
  • 目が乾く
  • 目がかゆい

スタッフブログ

2014年9月 3日 水曜日

紫外線とサングラスの関係

当院は、福岡市西区で夜7時まで診療を行っている眼科です。

最近、街でサングラスをかけている人をよくみかけます。
日常的に浴びる紫外線は問題ありませんが、長時間紫外線をあびると白内障や黄斑変性症などの病気になる場合があります。

サングラスは色が濃いからといって紫外線をたくさんカットしてくれるわけではなく、紫外線透過率の低いレンズは紫外線をたくさんカットし、紫外線カット率を表記してあるレンズは数値が高い方が紫外線をより多くカットしてくれます。
そして眼は暗い所では瞳孔が開きより多くの光を取り込もうとするので、色の濃いサングラスでは瞳孔が開いたままになってしまいより多くの紫外線をとりこんでしまいます。
このようにサングラスは、紫外線透過率と紫外線カット率に注意して選ぶ必要があるのです。

投稿者 オガワ眼科クリニック